NEWS
もっと見る
PROJECT
COMING SOON

SANO CRICKET CHALLENGE!!! - 佐野クリケットチャレンジ!!! -

【MISSION】

佐野×クリケットで佐野を「元気にする」
「元気にする」それは、つまり、交流人口のさらなる拡大、地域経済の活性化を意味します。

佐野市民のため、地方創生事業としてこのプロジェクトは、2018年7月に「佐野クリケットチャレンジ!!!」と銘打って本格的に動き始めました。

日本、そして世界中の多くの人・企業に「新たな価値」 を提供しながら広げていくため、私たちは、様々な仕掛けや仕組みをつくりだす必要があります。

佐野が元気になれば、栃木が元気になる。
栃木が元気になれば、関東が元気になる。
関東が元気になれば、東日本が元気になる。
東日本が元気になれば、日本が元気になる。
日本が元気になれば、アジアが元気になる。
アジアが元気になれば、世界が元気になる。

佐野が元気になれば、世界が元気になる。
その第一歩目が、この「佐野クリケットチャレンジ!!!」なのです。

恐れず前へ。 私たちは挑み続けます。


【WHY CRICKET ?】

ところで日本では、まだあまり知られていないクリケット。
何故、選んだのか不思議に思っているでしょう。
皆さんはクリケットをご存知ですか?

実は、サッカーに次ぐ世界第2位の超人気スポーツです。
ファンは10億人を超え、競技人口 は3億人を超えています。
世界のトッププレーヤーは年収30億円も稼いでいます。

そんなクリケットですが、日本クリケット協会の本拠地は栃木県佐野市にあるんです。
日本クリケット協会は日本におけるクリケットの普及・強化に尽力してきました。協会の地道な取り組みにより、試合・大会・観光を通じて、日本だけでなく、英連邦を中心としたクリケットの盛んな地域や、アジア圏から多くのクリケット競技者や関係者が佐野を訪れるようになりました。
クリケットというスポーツは、国籍・人種・性別・宗教を越え、我々を世界中の人・文化・企業へと繋いでくれます。
日本ではまだあまり知られていないクリケットだからこそ、大きな可能性を秘めているのです。

SICG
COMING SOON

すべての人に居心地の良い、新たな舞台を。 - SICG -

佐野クリケットチャレンジ!!!として、世界中の多くのクリケット競技者や関係者を受け入れる体制を整えるべく、
2018年(平成30年)8月、旧田沼高校のグラウンドに整備された、日本で唯一の国際規格を満たしたクリケット場「佐野市国際クリケット場-SICG-」を開場しました。
美しい天然芝が敷き詰められた広大なフィールドを、佐野市が世界に誇る「クリケットの聖地」 にすることを目指しています。

一方で、クリケットをやらない、知らない人たちにとっても 「居心地の良い空間」であるために、もう一つの顔、「佐野市国際コミュニティーグラウンド-SICG-」として、新たな価値を創造していきます。

競技利用にとどまらない、様々な出会いを生み出すSICGにご期待下さい!

〒327-0312 栃木県佐野市栃本町300-1
お問い合わせはこちら
COMMUNICATION
COMING SOON

「知集繋広」しる、あつまる、つながる、ひろがる…

この「COMMUNICATION」の場では、様々な双方型コンテンツを展開していきます。
佐野市民だけでなく、たくさんの人たちにも「佐野クリケットチャレンジ!!!」に興味を持って、参加していただく。
そうなることで、このチャレンジはさらなる可能性を生み出していくと考えます。

この場を通じて、たくさんの人たちが繋がっていき、みなさんの声ひとつひとつは、佐野クリケットチャレンジ!!!の大きな支えとなっていきます。

まずは、知ることから全ては始まります。

ご応募はこちら
SPOKESMAN

栗田ダクワール

佐野クリケットチャレンジ広報部長

様々な情報を発信しています!
ぜひ部屋に遊びに来てください!!!

少しは役に立つ情報が見つかるかも。

#栗田ダクワール
栗田の部屋
@KURITADUCKWAL